読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊星の「ルナ・クラ」で遊ぶゲーム

どうも、遊星です。テーマにある「ルナ・クラ」とはファイアーエムブレムシリーズの難易度のことを示していまして、要するに絶望的にゲームが下手だが、どうにかしてゲームが上手くなりたい、そしてゲームを楽しみたい、そんな思いをこのブログで吐き出したいと思います。

【シャドウバース】2Pick攻略その②-2Pickでの基本的な立ち回り、ピックしたほうがいいカードって?

皆さんこんにちは、遊星です。

前回の記事では、そもそも2Pickとは一体どのようなものなのか、初心者向けの解説を行いました。
playing-star.hatenablog.com

今回の記事では、2Pickでの基本的な立ち回り、ピックしたほうがいいカードについて紹介していきたいと思います。

2Pickの基本的な立ち回りって?

2Pickでは、自分の好きなカードを組み合わせて使うランクマッチなどの構築戦と比べて、ランダム要素や運要素がより強く、あらかじめデッキの中にコンボを組み込むことができません。

従って、構築戦よりもカード同士のシナジーを生かすことが難しく、引けたカードをPP通りに出していくことが基本となります。
✳︎シナジー・・・カード同士の効果を組み合わせて、より強力な効果とすること。

また、構築戦の場合は各リーダーに存在する強力なパワーカードを駆使することで、たとえ劣勢な盤面となってとしてもそこからの巻き返しが十分に狙えますが、2Pickではそういったカードをピックできるかどうかがわかりません。
✳︎盤面・・・カードを出す場のこと。盤面が劣勢とは、場に出ている相手のカードの枚数や、カードのパワーが自分のものよりも強力であるということ。

よって、一度盤面が劣勢に立たされてしまうと、そこから逆転するのが難しいので、相手の場に出たフォロワーを進化や除去スペルなどでしっかりと処理することが非常に重要になります。

以上が2Pickの基本的な立ち回りになります。

次は、細かいところを見ていきましょう。

どのようなカードをピックすればいいの?

シャドウバース初心者が2Pickをプレイする上で気になるのは
どのようなカードをピックすればいいのか
ということだと思います。

立ち回りのところで説明したように、2Pickでは一度盤面が劣勢に立たされてしまうと、そこから巻き返すのが非常に難しいです。

なので、2Pickで勝ちたいと思ったら、

①自分の盤面にカードが残ること
②相手の盤面のカードをできるだけ処理できること

これらを最優先に考えるべきです。

まず①について考えてみましょう。

自分の盤面にカードが残るには、有利トレードを意識することが重要になります。

有利トレードとは、相手のカードに攻撃して、相手のカードだけ破壊され、自分のカードは盤面に残ることを意味する用語です。

例を挙げると、1コスト1/2のゴブリンで、1コスト1/1のフェアリーを攻撃すればフェアリーは破壊されますが、ゴブリンは体力が1の1/1の形で盤面に残ります。

これが有利トレードです。

例でわかるように、有利トレードで重要なことは、体力の高さであることはお分かりになるかと思います。

よって、よほど強力な効果を握っているなどの例外を除いて、基本的には攻撃力よりも体力が高いフォロワーを優先的にピックしていくようにしましょう。

有利トレードを繰り返していくことで、盤面が優勢になり、それが直接勝ちに繋がります。

次に②について考えてみます。

何度も繰り返しますが、2Pickにおいては一度盤面の有利を取ってしまえば、そこから逆転されることはほとんどありません。

つまり、相手のフォロワーを除去できるカードが非常に重要になるので、ランクマッチなどの構築戦ではあまり見かけないカードが2Pickにおいて活躍するシーンが多くみられます。

エルフの4コストカードの千年妖狐・ユエルについて見てみましょう。
f:id:flyingbirds:20170415170328p:plain

エルフの4コストといえば、エルフプリンセスメイジという非常に強力なカードが存在していることもあり、ユエルは構築戦でほとんど見かけることはありません。

しかし、進化時の効果である、ターン終了時にランダム1ダメージを2回ばらまく効果が2Pickにおいては非常に強力です。

先ほども説明した通り、2Pickは有利トレードが頻繁に行われるので、特に序盤は相手のフォロワーの体力が1であることが非常に多いです。

よって相手の盤面に体力1のフォロワーが2体並ぶ場合などは、ユエルだけで相手のフォロワーを三体処理することも可能です。

また、別の例で蒼穹の提督・モニカについても見てみましょう。

f:id:flyingbirds:20170415170122p:plain

このカードの効果は、進化時に相手のフォロワー一体に「自分の場のフォロワーの数」と同じだけ、ダメージを与えるというものです。

ファンファーレでナイト1体を場に出すことから、最低でも2ダメージを与えることができるので、モニカだけで盤面の有利を取ることが可能となります。

ロイヤルの5コストは、オーレリア、アドバンスブレーダー、アルベール、、などなど強力カードのオンパレードなので、モニカも構築戦ではほとんど見かけることはありません。

しかしながら、2Pickにおいては盤面を制圧することができるので、非常に強力なカードなのです。

また、相手の進化フォロワーを処理することができる烈火の魔弾などの除去スペルも構築戦よりも重要度は上がります。

今回は以上になります!

2Pickでの基本的な立ち回りとピックしたほうがいいカードについてご紹介していきました。

何か質問やご意見などあればコメント欄に気軽に投稿してください。