読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊星の「ルナ・クラ」で遊ぶゲーム

どうも、遊星です。テーマにある「ルナ・クラ」とはファイアーエムブレムシリーズの難易度のことを示していまして、要するに絶望的にゲームが下手だが、どうにかしてゲームが上手くなりたい、そしてゲームを楽しみたい、そんな思いをこのブログで吐き出したいと思います。

コンボエルフはシャドバ界の「もやし」である

皆さんこんにちは、遊星です。僕は貧乏人なので課金はなかなかできないので、日々ミッションを精力的にこなしているのですが、たまったルピやチケットを8月の第二弾のために取っておこうか悩んでいます。どうしよう。



さて、今回は僕が使っているデッキを紹介します。僕はゲームをするのがとてつもなく下手なので、下手な方目線に立つことができる稀な存在です(やけくそ)。しかも課金をしていないので、使っているデッキもお金がかからないコスパの良いものとなっております。

ゲームも下手だし、あまりお金もかけられない、だけどシャドバで遊びたい!

っていう僕と近い境遇の方がいたら、ぜひ参考にしてみてください!

さて、タイトルにもあるように、僕が使用しているデッキの種類はエルフで、分類的にはコンボエルフになるかと思います。コンボエルフを採用している理由としましては、やはり必要エーテル数が比較的少ない事が挙げられるでしょうか(どうせ世の中金だよ)。コンボエルフは貧乏人にとても優しく、レジェンドの「エンシェントエルフ」が2枚以上、ゴールドの「リノセウス」が3枚、最低限必要な以外は、割と自由に組む事ができる(個人的見解)ので、シャドバ界の「もやし」のような存在です(一人暮らしした事があるならもやしのありがた味が理解できるはず)。以下に、僕が組んでいる暫定リストを貼ります。

f:id:flyingbirds:20160726180035p:plain

マナカーブの表(アリサちゃんの隣にあるやつ)を見ても分かるように、PPが2のカードだけでデッキの半分以上を占めています。エルフのPP2のカードはシンプルながら優秀な効果を持っているカードが多く、またコストが安いのでコンボが非常に組みやすいということが理由として挙げられます(断じて、2コスに可愛いキャラが多いからとかではないです、断じて)。

試合の簡単な流れとしては、序盤はできるだけ相手リーダーのライフを削って、どうしても除去しなければ不利になりそうなフォロワーは断腸の思いで除去します。そして、相手のライフが10付近になった時にリノセウスが手札に来ていれば試合を一気に決め、なかなか来ないようでしたら祈り続けます。それでもなお来ないようでしたら、潔く「サレンダー」します。こんな感じです。適当でしょ?こんなんだから上手くなれないんですよね。

でもまあこんな感じで、勝ったり負けたり楽しくやれてるので、しばらくはこれでいこうかなと思っています。ちなみに、現在のランクはC2です。ブログを書いているのにC帯!!こんな人なかなかいませんよね?笑



ということで、大雑把ですが、僕の「もやしコンボエルフ」デッキの説明でした。次回はこのデッキをもう少し掘り下げて、「もやしの無限の可能性」に迫れたらなと思っております。

下手くそだけどシャドバ楽しんでるよ!っていう方がいれば、一緒に頑張って強くなっていければ嬉しいです。